« GWはフランス・チェコ・ドイツ | トップページ | 8年ぶりのCanada »

5/5 旅の終わりはロマンチック街道の始まり - Wurzburg

すっかり、ゴールデンウィークが昔の出来事になってしまいました。

ゴールデンウィークの旅行最終日は、フランクフルトから列車で1時間半ぐらいの所にあるヴュルツブルク ( http://www.wuerzburg.de/ ) です。

実は出発前にドイツのことを調べていたら、「教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板」という「地球の歩き方」のウェブサイトからスピンオフ したようなサイトを発見し、そこで偶然スケジュールが合う旅仲間を見つけてしまったので、その方と連絡を取り、1日だけご一緒することになったのです。  ヴュルツブルクは姉も薦めてたし、その方の友人も薦めていたので即決しました。

旅仲間募集のようなサイトは昔知ってたのですが、いつの間にか潰れてからは全く探してなかったので良い再発見でした。

※ 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板 => http://bbs.arukikata.co.jp/

ヴュルツブルクは小さい町ですが、主な観光スポットをピックアップすると3ヶ所かな?
1) アルテ・マイン橋
2) マリエンベルク要塞
3) レジデンツ ※ 世界遺産に登録されている

あと、絶景レストラン?アルテ・マイン橋の、
アルテ・マインミューレ => http://www.alte-mainmuehle.de/

本日のコースは、レストランの確認 -> 橋 -> 要塞 -> レジデンツ、の順番になりました。

1513774304_197

このレストラン、天気が穏やかだったら最高だったんだけど、風が強くて4月初めのような寒さだったので、到着した時は昼前だったけど、客が誰もい ませんでした・・・
ここはフランケンワインの産地らしいので、昼食にちょっとワイン飲めれば最高なんだけどね。

天気は昨日より回復してるみたいだけど、風が強くて寒いので、カフェに寄ってお茶したり、
アルテ・マイン橋とマリエンベルク要塞を軽く見て周って、メインのレジデンツに時間を割きました。

ところで、ヴュルツブルクって、プラハにそっくりです。
アルテ・マイン橋は橋に像が立ってるし、橋を渡ると高台にマリエンベルク要塞があり、要塞から見下ろすと川の両端にはオレンジの屋根が並んでい て、ホントそっくりです。
なんでだろう? 「歩き方」には解説がないし、偶然?

1513774304_25

レジデンツではラッキーでした!
個人の見学では修復作業のために見れない部屋があるようなのですが、たまたまその部屋が、一番豪華な「鏡の部屋」で、超ガッカリしながらお土産屋 を出て帰ろうとしていたら、
小学生らしい団体が今まで閉まっていたドアに続々と入っていくところでした。

それを目撃した彼女と私が小走りで近づくと、先生らしい女性が、「もしよければ一緒にどうぞ」と言って入れてくれたのです! (この時は英語)

ただし、グループで移動するルールだそうなので、大勢の小学生と最後まで一緒でした。
各部屋で小学生は床に座って、先生が前に立ち、フランス語で何か小学生に質問します。
小学生たちは「ハーイ」と手を挙げて先生の質問に答えてました。 それが終わると先生の説明。 これを各部屋でやって進んで行くのですが、けっこ う貴重な経験だったかも・・・。

英語の説明だったら良かったんだけどね。

でも、おかげでレジデンツの部屋を全て見ることができました!

ちなみに、レジデンツ内は撮影禁止なんで写真はありません。
↓はレジデンツの庭の写真です。
1513774304_54
今日は 20:45 フランクフルト発の飛行機で帰国。
直行便で出発が遅いと、帰国日でも充実できますね。

|

« GWはフランス・チェコ・ドイツ | トップページ | 8年ぶりのCanada »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526542/48688748

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5 旅の終わりはロマンチック街道の始まり - Wurzburg:

« GWはフランス・チェコ・ドイツ | トップページ | 8年ぶりのCanada »